新卒採用お役立ちコラム

catch-img

企業の魅力が学生に伝わりやすいオファー・スカウトメッセージの文面

今までは「学生からの応募を待つ」というのが従来の採用活動でしたが、現在では攻めの採用ツール“オファー・スカウトメッセージ”による採用手法も主流になりつつあります。この記事では、自社の魅力が伝わるオファーメッセージの作成ポイントについて解説します。

記事を見る


catch-img

2023年卒 早期化・長期化する新卒採用でのスケジュールの組み方

新卒採用のスケジュールは早期化・長期化の流れとなっており、各企業が貴重な新卒者を確保しようと試行錯誤して採用活動を行っています。そのため、知名度の低い企業は、より戦略的に新卒採用を進める必要があります。新卒採用の現状とスケジュールの組み方、戦略的な採用活動の手法についてわかりやすく解説します。

記事を見る

catch-img

効率的なダイレクトリクルーティングツールの使い方

新卒獲得競争が激化しているなか、人事の現場ではダイレクトリクルーティングに関心が寄せられています。 ダイレクトリクルーティングは、自社のニーズにマッチした人材確保のほか、採用コストの軽減も可能になるため、採用に苦戦する企業にとってはぜひ導入したい採用手法です。 本記事では、ダイレクトリクルーティングツールの効率的な使い方について詳しく紹介します。

記事を見る

catch-img

地方企業がIターン・Uターンの学生を採用するためには

東京圏に人口や経済が一極集中している現在、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本全体を盛り上げていくために地方創生の取り組みが全国各地で行われ、地方企業もIターン・Uターン採用に積極的です。 では、どのようにしてIターン・Uターンの人材にアプローチをすれば良いのでしょうか?

記事を見る

catch-img

学生は本当にダイレクトリクルーティングをいいと思っているのか?

学生からの応募を待つ“受け身の姿勢”ではなく、優秀な学生や求めている人材を企業が自ら探しに行く“攻めの姿勢”であるダイレクトリクルーティングは、企業側だけでなく学生にも多くのメリットがある手法です。 本記事では、ダイレクトリクルーティングはなぜ学生の登録数が多いのか、学生にとってのメリットについて解説します。

記事を見る