ベネッセの 
オファー型新卒採用サービス

採用したい学生を、
ダイレクトにスカウト!

とは?

dodaキャンパスは、「従来の手法ではターゲット学生が集まらない」という課題に応える
オファー型新卒採用サービスです。

新卒採用ダイレクトリクルーティング dodaキャンパスご利用メリット
選ばれる理由

新卒採用ダイレクトリクルーティング「dodaキャンパス」なら
会社にぴったりの学生を、予算を抑えて探せます!

新卒採用ダイレクトリクルーティング dodaキャンパスご利用イメージ

学生はこれまでの経験やスキルを写真付きで入力しています。

例えば、スポーツで表彰された経験を持つ人材や海外インターンシップ経験者等、独自の検索軸で対象学生を探すことができます。

適性検査の結果からリーダーシップのある人材等を探すことも可能です。

対象卒年ごとの「定額プラン」をご用意しています。
3~4年次に接触した学生を何名採用しても追加費用はかかりません。

※導入検討中の企業に“無料”でデータベースを閲覧できるアカウントを発行しています。お気軽にお問い合わせください。 

>料金プランを見る

新卒採用ダイレクトリクルーティング dodaキャンパスご利用イメージ

「1~2年生に業界や自社の魅力を伝えたい」
そんな採用ブランディングのニーズにお応えできるのも低学年のデータベースが充実した『dodaキャンパス』ならでは。

定額プラン利用期間中は、1~2年生を対象にキャリア観を醸成するためのイベント・オファー機能も付帯サービスとして提供しています。

新卒採用お役立ちコラム

文系学生がSE就職を意識するきっかけや条件とは?

2021-07-15

採用競合が年々増加し、難易度が増すシステムエンジニア採用。「馴染みのない職業だから就職活動の選択肢に入れづらい」という文系学生でも、きっかけさえあれば、システムエンジニアとしての就職を目指すケースが増えています。 では、文系学生はどのようなきっかけでシステムエンジニアを目指し、就職先はどのようにして選ぶのでしょうか。 本記事では、システムエンジニアとして新卒入社した社会人1年目の文系学部出身の方にインタビューをおこないました。

学生の志望度が下がるNG質問とは?実例をもとに避けるべき質問項目を解説

2021-07-15

学生の能力や適性を見極める場である面接。ついつい見極めだけに集中してしまいがちですが、面接は学生の志望度を上げる貴重な機会でもあります。そのため、学生にネガティブな印象を与えず、自社への入社意向をより高められるよう、質問内容については十分な配慮が必要です。本記事では、学生から集めた実例を挙げながら、避けるべきNG質問例をご紹介いたします。

新卒採用の新たな動向 候補者体験の質を高める「個別採用」とは?

2021-06-11

コロナ禍で大きく変化した採用市場。大規模な母集団形成を行い、そのほとんどの学生を選考を通じてふるい落とす「マス型採用」もまだまだ主流ですが、あらかじめターゲットを絞ったうえで母集団形成を行い、学生1人1人に向き合って個別最適化したコミュニケ―ションを行う「個別採用」に取り組む企業が増えています。 本記事では「個別採用」について詳しく説明いたします!

ご利用の流れ

お問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

弊社担当より、お客様のご状況に合わせた活用の仕方をご提案します。

お申込み・審査

ご記入頂いた「利用申込書」の内容を元に弊社にて審査いたします。その他の書類は一切必要ありません。

アカウント発行・ご利用開始

dodaキャンパスの管理画面アカウント(ID・パスワード)をお知らせします。

ログインし、企業情報を入力するとご利用開始となり、学生にオファーを送っていただけます。

※お申し込み当日に利用申込書を記入・ご提出された場合

お問い合わせ・資料請求

お気軽に下記よりお問い合わせください。