ベネッセの 
オファー型新卒採用サービス

採用したい学生を、
ダイレクトにスカウト!
とは?

dodaキャンパスは、「従来の手法ではターゲット学生が集まらない」という課題に応える
オファー型新卒採用サービスです。

選ばれる理由

dodaキャンパスなら会社にぴったりの学生を、予算を抑えて探せます!

学生はこれまでの経験やスキルを写真付きで入力しています。

例えば、スポーツで表彰された経験を持つ人材や海外インターンシップ経験者等、独自の検索軸で対象学生を探すことができます。

適性検査の結果からリーダーシップのある人材等を探すことも可能です。

対象卒年ごとの「定額プラン」をご用意しています。
3~4年次に接触した学生を何名採用しても追加費用はかかりません。

※導入検討中の企業に“無料”でデータベースを閲覧できるアカウントを発行しています。お気軽にお問い合わせください。 

>料金プランを見る

「1~2年生に業界や自社の魅力を伝えたい」
そんな採用ブランディングのニーズにお応えできるのも低学年のデータベースが充実した『dodaキャンパス』ならでは。

定額プラン利用期間中は、1~2年生を対象にキャリア観を醸成するためのイベント・オファー機能も付帯サービスとして提供しています。

活用事例

dodaキャンパスを導入した企業の活用事例をご紹介します。

 

参考:「dodaキャンパス」導入企業様(一例)

新卒採用お役立ちコラム

ダイレクトリクルーティングの料金形態や平均費用は?

2021-04-12

ダイレクトリクルーティングは、気になる人材に直接接触を図るという画期的な採用手法です。その性質から、オファー型採用・スカウト型採用・逆求人などと呼ばれることもあります。少子化により人材確保の難易度が高まるなか、効率的な採用活動が行えるとして注目を集めています。本記事では、ダイレクトリクルーティングの費用や導入時のポイントを解説します。

新卒採用の新たな方法『スカウト型採用』とは?

2021-04-01

採用活動の成功は、企業が将来的に安定して収益を得ていくためにも重要です。経営の根幹に関わる業務でもあるため、コストや時間をかけて取り組みたい課題といえます。最近の採用市場では、スカウト型採用に注目が寄せられています。スカウト型採用とはどのような採用方法なのか、注目されている背景や、導入時の注意点を紹介します。

新卒採用で期待できるダイレクトリクルーティングの効果とは? オファーの運用ポイントとともに解説

2021-04-01

最近の採用トレンドとして関心を集めているのがダイレクトリクルーティングです。オファー型採用とも呼ばれており、採用サイトや自社ホームページ、大学就職課などに一斉に募集をかけてひたすら応募を待つという従来型の採用スタイルとはまったく異なります。新卒採用でダイレクトリクルーティングに期待できる効果とともに、その効果をさらに高めるオファーメール(スカウトメール)運用のポイントを紹介します。

ご利用の流れ

お問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

弊社担当より、お客様のご状況に合わせた活用の仕方をご提案します。

お申込み・審査

ご記入頂いた「利用申込書」の内容を元に弊社にて審査いたします。その他の書類は一切必要ありません。

アカウント発行・ご利用開始

dodaキャンパスの管理画面アカウント(ID・パスワード)をお知らせします。

ログインし、企業情報を入力するとご利用開始となります。

※お申し込み当日に利用申込書を記入・ご提出された場合

お問い合わせ・資料請求

お気軽に下記よりお問い合わせください。