企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード
  • トップ
  • 大学1,2年生
  • 地元の友人たちの生活が、いまのシゴトの出発点-「まなぶ」と「はたらく」先輩インタビュー Vol.2

地元の友人たちの生活が、いまのシゴトの出発点-「まなぶ」と「はたらく」先輩インタビュー Vol.2

  • 大学1,2年生
  • 2021.04.01

プロフィール

小林 直弘さん
・文学研究科 地理学専攻出身。在学中は障がい者支援食堂でアルバイトを経験。
・デジタル機器メーカーで、介護機器のカスタマーサクセスを担当。社会人2年目(取材当時)。
・休日はバスケットボールや映画鑑賞、実家の畳屋さんの手伝いなどをして過ごす。

本記事の著作権は(株)ベネッセ i-キャリアが保有しております。

「あなたがやりたいことは?」という質問に戸惑ったことはありませんか。
「やりたいことがない」と悩んでいる人や、このまま漠然と大学生活を過ごすことに焦りを感じている人もいるかもしれません。
そんな悩める大学生に集まってもらい、いきいきと働く先輩は学生時代をどのように過ごしたのか、そして今、どのような仕事をしているのか、学生時代から今に至るまでの流れをあれこれ聞いてもらいました。
先輩のキャリアストーリーを通じて、自分の学生生活とその先のキャリアについてヒントが得られるかもしれません。今回は小林さんの取材内容をお届けします!

keyboard_arrow_up