企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

【先輩に聞いてみた!】21卒S.Yさんの就活体験記

  • dodaキャンパス活用法
  • 2021.02.01

商社に内定を決めた21卒先輩の就活体験談や、dodaキャンパスの活用法を紹介します。

学生時代に頑張ったこと(ガクチカ)

留学

豪州への10カ月間の留学中、「平和学で最高評価の7をとる」という高い目標を立てて達成しました。
非暴力の有効性などの専門性の高い議論に参加するため、現地の学生でもこなすのが難しい100ページの読書課題に毎日朝6時から10時間取り組みました。しかし初めは議論に全く参加できず、ただ闇雲に読んでいるだけで課題の重要点を理解していない事が原因でした。そこで、重要点を必ず授業前に書き出し、授業に苦戦する仲間と毎週授業前に30分間集まり共有して理解度を上げました。
これらを4ヶ月間続けてネイティブと対等に議論できるようになり、テストで85%の成績をとって最高評価の7を得ました。読むコツと議論の方法を身につけ、次学期にはより効率良く課題に取り組んで再び7を得ました。
この経験から、どんな難題にも粘り強く取り組み達成する力を身につけました。

就活体験記

就活でやっておいて良かったことは何ですか?

インターンシップへの積極的な参加により、業界研究や企業研究、他大学の学生とのネットワークができました。

就活でこうしておけば良かった(後悔・反省)ことは何ですか?

自分の強みと弱みを家族や友人にもっと客観的に分析してもらうべきでした。

オンライン就活での注意点やポイントは何ですか?

自分の考えを画面越しの面接官に伝えるために、ジェスチャーは大袈裟になっても良いと思います。

dodaキャンパス活用法

dodaキャンパスを使って他の就活サービスとの違いは感じられましたか?

企業からオファーをいただけた点が魅力的でした。なぜなら、自身の視野を広げることにつながったからです。ある特定の業界しか見ていなかったが、知らなかった業界との接点を持てたり、その業界との相性を知ったりすることが出来てとても有益だと思いました。

dodaキャンパスのプロフィールを記載する際に意識していたことは何ですか?

添削していただいた自己PRをさらにより良くできるように努めました。

S.Yさんの自己PR

後輩へのメッセージ

就活は早く始めて損することは一つもありません。「自分がやりたいことは何なのか」、「仕事内容や事業内容、給料、勤務地など社会人として何を優先にして生きていきたいのか」をじっくりと時間をかけて考えることができます。皆さんの就活が満足のいく結果になることを願っています。

無料

  • ▼ 自己分析に役立つ適性検査(GPS)
  • ▼ 自己PR添削
keyboard_arrow_up