企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

中の人が語る、プロフィール完成度によってオファー数はこんなに違う!

  • dodaキャンパス活用法
  • 2019.09.27

dodaキャンパスをはじめとしたオファー型(スカウト型)のサイトでは「プロフィールが〇〇%になるとオファーが届きやすくなります。」というようなメッセージをよく見かけます。

dodaキャンパスでもログイン後のページを見るとプロフィール完成度のところに「70%ライン」と記載があり、「プロフィールの充実度でオファー数が変わります!」というメッセージもあります。

ただ一方で「それって本当なのかな?」と疑問をもつ方もいらっしゃると思います。
そこで今回は実際に「プロフィールを充実させるとオファーが増えるのか」をdodaキャンパスのデータからご説明いたします。

【dodaキャンパスの活用術】企業からオファーを増やす裏技、教えます!

プロフィールの完成度とオファー受信数の推移について

下の図は65%以下のプロフィール完成度と70%以上のプロフィール完成度のオファー受信数の比較です。
後者が前者に比べておよそ2.7倍のオファー受信数となります。
これは企業が学生を探す際にプロフィール完成度が高い学生から順に探していくこと、また70%以上記入してあると、経験やスキルといった情報が入っていることが多く学生についての理解が進むためと思われます。

今回分析したデータは以下の通りです。
対象:2020年3月卒業予定の学生
オファー集計期間:2019年1月1日 ~2019年8月31日

オファー型(スカウト型)の就活サイトでは企業に自分を見つけてもらう必要があり、そのための唯一の情報があなたのキャリアノートです。キャリアノートが充実していればいるほど、たくさんのチャンスを得ることができます。
これは、いわゆる大手のサイトでも同様で、プロフィールの充実度や表現があなたの就活の成否を分けることになります。どのサイトでも使えるように自分のプロフィールを書けるようにしておきましょう。

キャリアノートの書き方について、dodaキャンパスにも参考になる記事がありますので、是非ご覧ください

キャリアアドバイザーが伝授!強い自己PRのつくり方 第1回 ~企業の視点を知り「勘違いアピール」を回避しよう~

キャリアアドバイザーが伝授!強い自己PRのつくり方 第2回 ~3ステップで「最強の強み」を見つけよう~

キャリアアドバイザーが伝授!強い自己PRのつくり方 第3回 ~企業ごとに自己アピールを変えてみよう~

キャリアアドバイザーが伝授!強い自己PRのつくり方 第4回 ~添削指導ビフォーアフター【強みの見直し編】~

キャリアアドバイザーが伝授!強い自己PRのつくり方 第5回 ~添削指導ビフォーアフター【サークル・卒業研究をテーマにした自己PRの改善例】~

キャリアアドバイザーが伝授!強い自己PRのつくり方  第6回 ~添削指導ビフォーアフター【アルバイトをテーマにした自己PRの改善例】~

keyboard_arrow_up