企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

動画で解説!効果的な自己PRの書き方やブラッシュアップする方法とは

  • dodaキャンパス活用法
  • 2021.05.28

履歴書やエントリーシートだけでなく、dodaキャンパスのプロフィール(キャリアノート)を登録する際にも必要な自己PR。しかし、自己PRの書き方や内容に迷っている学生も多いのではないでしょうか。

この記事では、自己分析~自己PR作成までの方法、自己PRの必要性についてご紹介します。相手により伝わる自己PRを作成して、dodaキャンパスで、自分に合った企業からオファーを受け取りましょう!

目次

    自己PRを書く前に覚えておきたいこと

    企業が自己PRを聞く理由として、学生の長所や物事への取り組み方から、「その学生が入社後に活躍してくれる人材か」を見極めようとしていることにあります。

    そのため、アルバイトやサークル活動といった一般的な経験でも、具体的なエピソードを盛り込んで説得力を持たせて、あなたの人柄をアピールできると良いでしょう。

    次項では、「自己分析~自己PRの作成方法」「自己PRのブラッシュアップ方法」について、それぞれ10分ほどの動画で解説します。

    動画で解説!自己PRの効果的な書き方

    これから自己PRを書き始める人も、内容を見直したい人もぜひ以下2つの動画を参考にしてみてください。

    1)自己分析~自己PRの作成方法(これから自己PRを書く方向け)

    この動画の第1章では、自己分析を行う際に大切な「これまで、どのような経験・行動をしてきたか」を深掘りする方法を、例を用いながら具体的にご紹介します。
    第2章では自己PRの効果的な書き方をご紹介します。

    2)自己PRのブラッシュアップ方法(自己PRを見直したい方向け)

    この動画の第1章では、伝わりやすい構成にするためのセルフチェック項目などをご紹介します。 第2章では自己PRを裏付けるエピソードに関して、定量・定性的な観点が含まれているか?などのポイントを紹介します。

    また、大学のキャリア授業を多数実施している講師と共に作成した「自己PR作成ワークシート」も会員限定でダウンロードできます。dodaキャンパスにログイン後、下記からシートをダウンロードして活用ください。

    自己PRを登録、更新して企業からオファーをもらおう!

    自己PRが作成できたら、dodaキャンパスの「自己PR」の項目に登録してオファーをもらう準備をしましょう。自己PRは、企業が学生にオファーを送るか否かの決め手になります。

    尚、企業が皆さんにオファーを送るまでの流れは以下です。

    オファーを送るまでの流れ

    1)検索条件を設定して一覧画面から学生を探す
    2)一覧画面からキャリアノートを見る学生を絞り込む
    3)一覧画面から詳細画面(キャリアノート)を閲覧してオファーを出すか判断する
    4)オファーを送信

    dodaキャンパスでは、企業がオファーを送る際、多くの学生が表示される一覧画面から学生を探します。 しかし、プロフィールに自己PRの記載がある場合とない場合では、下記のように企業からの見え方に違いがあります。

    一覧画面から詳細画面(キャリアノート)を見て、企業はプロフィール内容を確認しますが、自己PRがないと、そもそも皆さんが書いたキャリアノートを見てもらいづらく、オファーの可能性が低くなります。

    また、詳細画面では自己PRの記載がある場合とない場合では、下記のように見え方に違いがあります。

    企業にとって、自己PRは、学生が自社にマッチするか否か判断する材料の1つになります。より自分をアピールできる自己PRを作成し、適宜内容をブラッシュアップしましょう。

    まとめ

    企業は“自社にマッチしそうか”という観点で"どういう人物なのか・どういう人柄なのか”を知りたいと思って、皆さんのキャリアノートを見ています。

    ぜひ、動画や自己PR作成ワークシートを参考に自己PRを作成して、キャリアノートに登録しておきましょう。

    企業からオファーを受信した際や、面接を受ける中で、自分のアピールポイントを把握して、適宜自己PRを更新するのもおすすめです。反対にdodaキャンパスのキャリアノートに記入している内容をエントリーシートにも活かしてみてください。

    無料

    • ▼ 自己分析に役立つ適性検査(GPS)
    • ▼ 自己PR添削
    keyboard_arrow_up