企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

プロフィール写真がないと損をする!?写真を登録するメリットと選び方

  • dodaキャンパス活用法
  • 2020.11.02

dodaキャンパスのプロフィール(キャリアノート)の登録に必要な写真。いざ登録しようと思っても

「どんな写真がいいの?」
「みんなどんな写真を登録している?」
「そもそも写真って重要?」


と悩む方もいるのではないでしょうか。

この記事では、写真を登録するメリットから、写真の選び方を写真例とともに紹介します。自分らしさが伝わる写真を登録して、企業から多くのオファーを受け取りましょう!

【目次】

そもそもプロフィール写真の登録は必要?

結論から言うと、写真の登録は必要です。
顔写真がないと、企業は、あなたの雰囲気や人となりがイメージできません。自己PRなどの文章だけでアピールするには限界があります。

dodaキャンパスでは、企業がオファーを送る際、下記のような一覧画面から学生を検索します。

一覧画面

一覧画面で多くの学生が表示されていた場合、あなたが企業の立場であれば、どの学生に興味をもちますか?
写真が表示されている学生の方が興味をもつのではないでしょうか。

また、一覧画面から下記のような詳細画面を企業は見ています。

詳細画面

プロフィール内容の魅力度が同じだった場合、写真ありの方がその人のイメージがつきやすく、オファーを送るかきっかけになりやすいでしょう。
より企業の目に留まりやすくするためにも写真登録は必要と言えます。

プロフィール写真を登録するメリットは?

1.オファーが届きやすい

プロフィールに写真を登録している人は、登録していない人に比べて、企業から約1.5倍オファーを多くもらっています。
オファーを多くもらうには、写真の登録は必須になります。

2.企業とのつながりの枠数を増やせる

企業とのつながり枠は最初6枠で設定されていますが、プロフィール写真を登録すると1枠増やすことができます。

つながり枠が満枠になると企業はあなたにオファーを送ることができません。機会損失をうまないためにも写真登録をして、あらかじめつながり枠を増やしておきましょう。

写真選びのポイントは?

自分の顔がはっきり写っていること

写真は、あなたという人がわかるものを選びましょう。 他の人が写っている写真しかもっていないという人は、次項のトリミング(切り抜き)をおすすめします。

自分らしさがアピールできること

部活サークル活動、アルバイト、留学での写真、何でも構いません。「経験」や「自己PR」に記載した内容が伝わる写真があれば、その写真を登録することで、よりあなたという人を企業にイメージしてもらいやすくなるでしょう。

証明写真を使用しても問題ありませんが、より自分らしさをアピールしやすい写真を選ぶことをおすすめします。

写真をトリミング(切リ抜き)することもできる!

「複数人で映っている写真しかない…」「写真の一部分を使用したい」という人は、トリミング(切り抜き)機能がおすすめです。
プロフィールの写真登録の項目で、写真選択後に利用できます。

※トリミング機能はサイトからのみ利用可能です。アプリを利用されてる方はサイトからログインして、お試しください。※

プロフィール写真を登録してあなたらしさを伝えよう!

写真は相手への印象を残したり、イメージを連想させる大切な要素です。dodaキャンパスでは、プロフィール写真があることで、企業の目にとまったり、あなたという人をイメージさせやすくなります。

オファーを増やすきっかけにも繋がりますが、企業とのミスマッチのリスクも減らせるでしょう。ぜひ自分らしさが伝わる写真を登録してみてください。

無料

  • ▼ 自己分析に役立つ適性検査(GPS)
  • ▼ 自己PR添削
keyboard_arrow_up