企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

採用担当者の心をつかもう!就活で使える“座右の銘”20選

  • 就活ノウハウ
  • 2019.04.23

日々心に留めることで、人生の指針となり、自分自身の核ともなる“座右の銘”。

採用面接の場では、その人の価値観や性格を判断する材料として、座右の銘を聞われることがよくあります。自分にピッタリの座右の銘があれば、個性をアピールしやすくなることはもちろん、自分自身を奮い立たせる言葉にもなります。心を動かされる言葉なら、有名な言葉でなくても、座右の銘として表現することができます。座右の銘を自己PRにして、担当者が共感してオファーが来るなんてことも。

この記事では、就活で使える座右の銘やその意味について、くわしく紹介していきます。就活の際の参考にしてみてください。

自分ぴったりの“座右の銘”をみつけてみよう

ここからは、座右の銘とそれぞれの意味ついて、ご紹介していきます。就活時に役立つ座右の銘、せっかく選ぶなら、自分にぴったりの一言を見つけてみませんか

「漂えど沈まず」

「漂えども沈まず※」は、パリ市の標語で、紋章にも記されています。激流で何度揺られても、決して沈まずにまた立ちあがるという意味。どんな逆境にあっても、決して屈しない、という強いメッセージが感じられます。

その昔、セーヌ川の水害や戦争を乗り越えてきたパリ市民にとっては、明日への希望を込めた言葉となっているようです。

(※たゆたえども沈まず、と表現されることも)

「毒蛇はいそがない」

日本を代表する小説家の開高健が広めたタイのことわざ。毒ヘビは自分が強いという自信を持っているからこそ、何に対しても慌てず、どんなことにも動じないことからこのような表現が生まれました。

「人生に失敗がないと、人生を失敗する」

日本の精神科医でありながら、歌人としても活躍。数多くの著書を出版された斎藤茂太が残した名言。失敗は人生経験と同義であり、失敗をしなければ学べないという意味が込められています。似たような言葉に発明家のトーマス・エジソンの「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」があります。

Amat victoria curam. (勝利は、苦労する人々を 好む(勝利は準備を愛する))

蓄えて準備してきた人が勝利するという意味のラテン語。

成功は偶然によってもたらされるものではなく、日々努力し準備してきた人が得られるものです。努力してきた経験を座右の銘で表現したいのなら、この言葉がおすすめです。また就活がうまくいかないときに、自分を言い聞かせたい名言にもなりそうですね。

Constant dripping wears away the stone.(雨だれ石をもうがつ)

たとえ小さな雫であっても繰り返し石にあたり続ければ、いずれ石でさえ削れるという意味です。不可能と思われる大きなことでも、日々努力を積み重ねていけば成し遂げられるもの。自身の忍耐力や粘り強さを表現したいときにぴったりです。

敢為邁往(かんいまいおう)

夏目漱石の著書でも使われている四字熟語。どんな困難が立ちはだかろうとも、目的のためには、自ら思い切ってまっしぐらに進んでいくという意味です。

剛毅果断(ごうきかだん)

確固とした意志を持ち、思い切った決断力を持って物事をおこなうこと。学生時代に手がけたプロジェクトやアルバイト、サークルなどで培ったリーダーシップ力をアピールしたい人にはぴったりでしょう。

克己復礼(こっきふくれい)

私情や私欲を抑えて、社会の規範や礼儀に適した行動をとるという意味。論語の中で、孔子が弟子の顔淵(顔回とも)に伝えた言葉からきています。

私は僅かしか知らないことを自覚したら、より多くのことを知るために努める。

ロシアの革命家、政治家、ウラジーミル・レーニンが残した名言。自分の無力さを自覚したのであれば、より多くの知識をつけるために努めるべきという意味合いがあります。

成長するには、まず自分になにが足りないかを自覚しなければ、人は成長できないもの。成長欲をうまく表すことのできる一言でしょう。

明日死ぬとしたら、生き方が変るのか?あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なのか。

アルゼンチンの政治家で、革命家といわれるチェ・ゲバラの名言です。明日死ぬと分かっていたら、今日1日の生き方が変わるのか、今後どのくらい生きるか分かっての行動なのか……本気で世の中を変えようとしたチェ・ゲバラの言葉は自身の生き方を問う言葉は、しばしばハッとさせられます。

エネルギーのない所に功績は光らない。強さのない所に徳はなく、勇気のない所に栄光はない。

ラテンアメリカ諸国の独立に関わった革命家、思想家である、シモン・ボリベルの言葉。活力のない者は手柄をあげることはできない。強さのない者には人が集まらない(慕われない)。勇気のない者に値する評価はない……。人々に選ばれた指導者だったからこそ表現できる、人に評される道への指針のような言葉だといえます。

もし君を批判するものがいないなら、君は恐らく成功しないだろう。

アメリカの黒人公民権運動活動家の、マルコムX。周りに評価してくれるものがいなければ、人は物事の良し悪しもわからないもの。

逆境をものともしない、といったことを表現したければこの言葉がおすすめです。

戦いに勝つのは、必ず勝とうと堅く決心した者だ。

ロシアの小説家、トルストイの名言。大きな夢や目標を達成する人は、どんな荒波がこようともめげずに執念深く、物事に取り組む人でしょう。“粘り強さ”“強い意志”を伝えることのできる一文です。

nemo sine periculo vincere potest. (誰も危険なしには勝つ事はできない)

なにかを得るには、それと引き換えのリスクが伴うもの。社会人になれば、ときに大変なこともあるのは事実。ですが、そんな困難を乗り越えるからこそ、気持ちいい達成感もうまれます。

チャレンジ精神を表現したいのなら、この言葉はいかがでしょうか。

Accipere quam facere injuriam praestat.(不正を行うより不正を受けるほうがよい)

古代ギリシアの哲学者、ソクラテスの残した名言です。不正を働くくらいなら、被害をこうむる方がましであるという意味。正直者の人におすすめしたい一文です。

Initium sapientiae cognitio sui ipsius.(自分自身を知ることが知恵の始まりである)

古代ギリシアの哲学者のアリストテレスが残した名言で、己を知ることこそが、全ての出発点であるという意味。社会人として成長していくためには、決して自分を卑下することなく、されど驕らず、常に自分を客観的にみることも大切です。

「ふりむくな、ふりむくな、後ろには夢がない」

劇作家や演出家、監督などマルチな活動をしていた、寺山修二の残した名言。振り返ったところで、過去には夢がないといううまい言い回しで、くよくよ後悔することの無意味さを表現しています。寺山修司にはベストセラーとなった「ポケットに名言を」があり、名言の多く残した人物としても知られています。興味があったら、ぜひ調べてみてください。

「人は、人生が公平ではないことを悟れるくらいに成長しなくてはならない。そしてただ、自分の置かれた状況のなかで最善をつくすべきだ。」

宇宙物理学者のスティーヴン・ホーキングが残した言葉。人それぞれ環境が違うのだから、自分の置かれた環境のなかで頑張るほかないという、人生について語られています。

しばしば、人は自分よりすぐれた環境にいる人を妬んだり恨んだりするものですが、自身が成長するためにはなんの意味もないもの。人生をどう生きるかを表す一文です。また就活時に周りと比較しても意味がありません。自分が進みたい道に誇りを持って、進むことが大事です。

「胸を張って負け犬になれない者は、勝者にもなれない」

『007 ダイ・アナザー・デイ』でボンドガールを務めたアメリカの女優、ハル・ベリーの名言。彼女が子どもの頃に母に教わった言葉だといいます。失敗したとしても自分の行動に堂々と胸をはれない人は、成功できない。良い敗者になれない人は、良い勝者にはなれない……失敗したとしても、それを次に生かすことの大切さを物語っています。

「暗闇なんかない、“想像力”があれば」

コピーライターの糸井重里によるキャッチ―な名言。想像力があれば何だってできるということを、端的な言葉で伝えています。人生、時にはうまくいかないこともあるもの。そうした時にどう考え、困難を切り抜けるかは社会人スキルとしても大切です。

学生時代にあった困難をいかにして切り抜けたかといったエピソードや、アイデア力を人事担当者に伝えたい学生におすすめしたい一文。

「自分をアピールできるか」、「企業のメリットになるか」で座右の銘を選ぼう

全部で20個の座右の銘をご紹介しましたが、いかがでしたか?

座右の銘は、性格や思考、価値観などを判断する材料として面接の際に聞かれることもあります。古来より仕事に就くことに苦労があったようで、「先ず隗より始めよ」なんて故事成語も残っています。「優秀な人物を招きたければ、まずは自分みたいなつまらない人間を雇いなさい。そうすると、ああいう人間も招かれたのがだから優秀な自分はもっといい待遇になるだろう、と多くの人が集まってきます」という中国の逸話です。

こんなこと言ってしまうのは非常に危険ですので、座右の銘を選ぶときは、「その言葉で自身をアピールできるのか」、「企業にとってメリットとなるアピール材料になるのか」のふたつの基準で選ぶようにしましょう。

この記事を参考に、自分にぴったりの座右の銘をみつけてはいかがでしょうか。

keyboard_arrow_up