資料ダウンロード

【お役立ち資料】
オンラインインターンシップの設計・運⽤5つのポイント

インターンシップのオンラインでの開催では、
「オンラインのため社内の雰囲気が伝えづらい」
「学生のモチベーションが維持できない」
といった点が課題になりがちです。

上記のような課題をはじめ、オンラインインターンシップの満足度を高め、選考につなげるために考慮するべき設計・運用の5つのポイントについておまとめしました。
  • 課題1:対面と比べてコミュニケーションの量が減った
  • 課題2:インターンシップ中・インターンシップ後の学生のフォローが難しい
  • 課題3:リモートワークで社内の雰囲気や環境が伝わりにくい
  • 課題4:学生のモチベーションが維持できない
  • 課題5:情報流出の不安がある
オンラインインターンシップの設計・運用
下記のフォームに入力の上、送信ボタンを押してください。
※同業他社様、学生の方のお申込みはご遠慮いただいております
半角数字+半角ハイフンで入力してください
会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。