企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

体育会学生向け

就活中は部活を休むべき?就活と部活をうまく両立させるコツは?

update 2018.12.26 (公開: 2018.12.26)

「大学生活は部活に全て捧げている!」という方でも、就活は避けては通れません。そこで直面するのが、就活中に部活を休むべきか続けるべきかという問題ではないでしょうか。伝統的に休める雰囲気がないという部活もあり、就活と部活のどちらを優先すればいいのか悩むことも多いでしょう。

そこで今回は、就活中に部活を休むべきか否かへの回答と、就活と部活をうまく両立させるコツをまとめました。部活を頑張っている就活生の皆さんはぜひ参考にしてください。

就活中は部活を休んだほうがいい?

 

志望度の高い企業の説明会や選考時は休むことも視野に入れる

そもそも就活中は部活を休んだほうがいいのかどうかは、部活の活動状況や就活の進み具合にもよるので一概には言えません。ただし、部活に参加することで就活に割ける時間が少なくなることは事実なので、一般的な就活生とは違った、下記のような方法で就活に取り組む必要があるでしょう。

・エントリー数を絞る:受ける企業数を少なくすることで、少ない時間でもやりくりできるようにする。
・部活のない時間に予定を詰め込む:多忙にはなりますが、部活が日中の場合は朝と晩に説明会の予定を入れる。

しかし、上記のような工夫をしても、1度も休まずに就活を終えるのは至難の業です。志望度の高い企業の説明会や選考時は部活を休むことを視野に入れておくといいでしょう。

 

他の部員に休むことを宣言すると楽になる

部活は1人で行っているわけではないので、「他の部員に迷惑をかけない」というのも大きなハードルになります。「就活を理由に部活は休めない…」という雰囲気の部活では、どんな理由であれ休むことに罪悪感があることもあります。

しかし、部活に重きを置きすぎて就活が失敗してしまっては元も子もありません。少し気まずいかもしれませんが、「就活だから○日は休みます」「就活を優先したいのでしばらく部活に出られなくなります」と、他の部員に休むことを宣言しておくと、休むことへの抵抗も和らぐはずです。

 

就活と部活をうまく両立させるには?

それでは、部活と就活はどのように両立させればいいのでしょうか?ここでは、主な6つの方法についてご紹介します。自分に最適な両立方法を見つけましょう。

 

部活と就活、どちらを優先すべきか?他人ではなく自分なりの基準を持つ

部活にどれだけの熱量で取り組んでいるかは、人それぞれ。同じように、就活にどれだけの熱量で取り組むかも人それぞれです。そのため、あらかじめ就活と部活のどちらを優先すべきか、自分なりの基準を持っておきましょう。

周りの考えや行動に流されてしまいがちですが、就活は一生を左右する大事なイベント。「周りが休まないから自分も……」ではなく、自分はどうしたいかが大事です。

 

他の部員との連携が大事!自分が休んだときの影響を最小限にする

部活の中でも重要な役職(主将や副将、主務など)に就いていて、休みづらい状況の人もいるでしょう。しかし、「自分にしかできない」と思い込まずに、他の部員に協力を要請しておくことが大切です。

たとえば主将だった場合、副将に練習の指揮をお願いしたり、幹部の仕事の一部を次期幹部候補の後輩に早めに引き継いだりする方法があります。自分が休んでも部活が滞ることのないように、事前に周りに協力を仰ぎましょう。

 

部員全員で議論を重ねて就活にも集中できる環境を作る

前述した方法は、特定の部員に協力してもらうものでしたが、部員全員に協力してもらう方法もあります。以下のような議題で話し合いを重ねて、部活へのマイナスの影響を最小限にしつつ就活に集中できる環境を作りましょう。

・練習時間を柔軟にできないか?
・就活を考慮したスケジュールにできないか?
・後輩が協力できることは何か?

このような話し合いをしておくと、困難な課題を解決した体験として就活でのアピールにも利用できるので一挙両得にもなり得ます。

 

動き出しは早めに!前倒しで就活の準備を進める

部活をやっている分、就活に割ける時間は少なくなるので、就活の準備を早めに行っておくのも大切です。自己分析や業界研究・企業研究など、選考が本格的に始まる前に行える就活準備はたくさんあります。

特に、業界研究や企業研究は、時間をかければかけるほど完成度が高くなるので、前倒しでやっておいて損はありません。後に時間がなくて焦ることのないように、早め早めで就活の準備を進めておきましょう。

 

学内説明会は部活で忙しくても参加しやすい

就活で意外に時間を取られるのが、移動時間。会社はさまざまな場所にあるので、電車やタクシーで移動したり、時には新幹線や飛行機を利用して移動したりすることもあるでしょう。部活に参加している就活生は時間がないため、移動時間の長さがネックになり説明会を諦めてしまうこともあるかもしれません。

そこでおすすめなのが、大学の構内に数社〜数十社の企業が集まる学内説明会です。移動時間なしに1度で複数の会社の説明会に参加できるのは、大きなメリット。忙しくても、学内説明会はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 

スケジュール管理アプリをフル活用する

就活は説明会や面接、エントリーシートの提出など、スケジュール管理が大変です。紙の手帳を使用しても構いませんが、おすすめはスケジュール管理アプリの活用。一目でやらなければならないタスクが把握でき、修正も簡単なため、混乱することなくスケジュール管理ができます。スケジュール管理アプリもたくさんの種類があるので、自分に必要な機能などを基準に探してみてください。

ここでは、おすすめのスケジュール管理アプリとして、「Googleカレンダー」「Lifebear(ライフベア)」の2つをご紹介します。
「Googleカレンダー」はGoogleが提供する無料カレンダーアプリ。単に予定内容を記載できるだけなく、予定の場所や補足事項の詳細、ファイル添付機能など、無料でありながら豊富な機能が揃っています。もちろん、指定日時での通知機能もあり、登録しているGmail宛に通知が届きます。

「Googleカレンダー」のダウンロード
・iOSデバイス向け
・Androidデバイス向け

「Lifebear(ライフベア)」はカレンダー、ToDoリスト、ノート、日記が一つになったクラウド型の手帳アプリです。就活のスケジュール管理で主に使うことになるカレンダー機能では、色分けや豊富なスタンプの存在により、視覚的にも見やすく楽しく管理できます。ToDoリストに記入した項目は、期限を設定すればカレンダーにも反映されます。

「Lifebear(ライフベア)」のダウンロード
・iOSデバイス向け
・Androidデバイス向け

 

まとめ

就活は生涯勤めることになるかもしれない会社を決める、とても重要なイベント。だからこそ就活中、部活を休むかどうかを最終的に決めるのは、自分自身です。もし部活を続けるという選択をした場合は、周りの部員と相談し、協力してもらいながら就活と部活を無理なく両立できるよう工夫してみましょう。

時間的な余裕は部活をしていない就活生よりも少なくなりますが、スケジュール管理や課題を解決するなどの力は、就活はもちろん入社後にも役立ちます。部活で得たことをアピールして、就活を成功させましょう!

ベネッセの就活支援サービス

dodaキャンパス

あなたのプロフィールに
興味を持った企業から
オファーが届く
就活サービスです。

アプリダウンロードはこちらから

dodaキャンパスアプリのアイコン
dodaキャンパスアプリのダウンロードQRコード
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

関連記事

ページトップへ