企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

女子学生向け

女性の就活で気になる髪型を分かりやすく解説!好印象を与える就活の女子の髪型とは

update 2018.10.30 (公開: 2018.10.29)

就活中に悩むもののひとつとして「髪型」があると思います。
さまざまなヘアスタイルでお洒落を楽しみたい女子にとって、就活中の髪型は気になるポイントでしょう。就活におすすめの髪型とは、どのようなものなのでしょうか?

今回は、就活で好印象を与える女子の髪型にフォーカスして解説をします。
見た目の印象をアップして、選考を有利に進めましょう!

髪色は黒じゃなきゃダメ?

まず、髪の色は基本的に地毛に近い色にしておくことをおすすめします。
普段はヘアカラーで明るくしているとしても、就活中に関しては控えめにしておくべきです。

「これから会社の戦力として活躍してくれる人材かどうか」を、企業は面接で見極めます。

就活は、就職したい学生サイドと同じく、採用したい企業サイドも真剣なものです。そのような場で、金髪だったり、奇抜なカラーだったりすると「就活に対して真面目に取り組む気がない」と判断されてしまうかもしれません。

そのため、真剣に就職をしたいと考えているなら、できる限り地毛に近いカラーに戻しておくことをおすすめします。

 

就活にパーマは不適切?

就活をしている間は、パーマをかけてはいけないのでしょうか?
百貨店やビジネスウェアを扱う量販店に行くと、マネキンがリクルートスーツを着用しているのを目にすることもあるでしょう。また、リクルートスーツのテレビCMを見ることもあると思います。

そんな時、登場するマネキンや人の髪型は、ストレートスタイルが多い印象があるのではないでしょうか。

 

基本的にパーマはNG

そうは言っても、元から天然パーマの方もいるため、パーマに関して完全にNGという訳ではありません。
ただ、あまり華美な印象を与えるのは、得策ではないでしょう。簡単に言うと「悪目立ち」をしてはいけないというのが、就活の大前提です。

そのため、ゆるいウェーブヘアや巻き髪など、見るからに華やかな印象となってしまうパーマスタイルは、就活に適しているとは言えません。
就活の際に華美である必要はないということを、理解しておきましょう。

 

天然パーマの人は髪を伸ばして結ぶと目立たない

また、天然パーマの方は、髪を伸ばして結べるようにしておくと、あまり目立たないようにすることができます。縮毛矯正をかけたり、ストレートパーマをあてたりする方もいますが、無理してストレートにする必要はありません。

 

髪をまとめるならゴム?バレッタ?

ロングヘアの場合、髪をまとめる方も多いでしょう。そんな時にゴムかバレッタかで迷う、という声を耳にすることがあります。髪をまとめるには、どちらが適しているのでしょうか?
 

黒いゴムでまとめたほうがいい

先ほども触れた通り、就活では「悪目立ちしない」ことが大切なポイントです。
派手なバレッタやヘアクリップを使うより、黒いゴムでまとめてしまうほうが間違いないでしょう。
 

黒色でも、バレッタは避けたほうがいい

「黒や紺のバレッタであれば問題ないのではないか」と思う方もいるでしょう。しかし、たとえ黒であってもリボンタイプのものだったり、黒のビーズがあしらわれていたりすると、それだけでも華美な印象となります。

控えめにお洒落をしたつもりであっても、会社説明会などの場面では非常に目立ってしまいます。そのため、シンプルな黒いゴムで行くことをおすすめします。
 

就職活動におすすめのスタイル ~前髪編

 
正面から相手を見た時に最初に目がいく前髪は、第一印象を大きく左右します。明るく、清潔感のある印象を残すために、額と眉毛は出すようにしましょう。ただ、前髪が短すぎると人によっては幼すぎる印象になってしまうので、注意が必要です。目安として、眉上1cm以上の短い前髪は避けたほうがいいでしょう。

額と眉毛を出すには、前髪を短くすること以外に、斜めに流すという方法もあります。前髪を斜めに流すと、落ち着いた印象を与えることができます。
もちろん、前髪を短くして額や眉毛を出すことも可能ですが、人によっては幼すぎる印象になってしまうので注意しましょう。

 

就職活動におすすめのスタイル ~後ろ髪編

 
では、後ろの髪はどのようにまとめるのがいいのでしょうか?

後ろ髪は、顔周りの髪の毛が落ちてきて顔を隠すことがないように、完全におろすことは避けてハーフアップ、もしくはひとつ結びでまとめましょう。
耳を出すことで、清潔感のある印象も与えられます。

また、おくれ毛や頭頂部の短い髪の毛がふわふわしないように、スプレーなどで固めましょう。ヘアスプレーを使うのは抵抗があるという方もいますが、お辞儀をするたびに髪が落ちてくると、あまりよい印象にはなりません。まとめて結んでしまうか、固めて落ちてこないようにすることで、仕草がスマートに見えるでしょう。

 

まとめ

就活において、髪型は面接官の目につきやすいポイントとなります。そのため、スーツや靴などの細かなものよりも、第一印象に強く残るのは髪型と言えるでしょう。

就活中の女性は、髪型で清潔感のある印象を残せるように、今回ご紹介したポイントをぜひ参考にしてください。

ベネッセの就活支援サービス

dodaキャンパス

あなたのプロフィールに
興味を持った企業から
オファーが届く
就活サービスです。

アプリダウンロードはこちらから

dodaキャンパスアプリのアイコン
dodaキャンパスアプリのダウンロードQRコード
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

関連記事

ページトップへ