企業からのオファーを見逃さない! dodaキャンパス公式アプリ ダウンロード

女子学生向け

就活にネイルはご法度!?派手でなければ大丈夫なのか条件を紹介

update 2018.10.30 (公開: 2018.10.29)

「ネイルをしているだけで気分が上がる」といった理由から、就活中でもネイルをしたいと考える女子学生は多いのではないでしょうか?
就活スーツに慣れないパンプスを履いて就活を頑張っている分、ネイルは好きにしたいという気持ちもわかります。

しかし実際のところ、就活でネイルをしていてもいいものなのでしょうか?

今回は、就活においてネイルは問題ないかどうかと、許容されるネイルの色などをご紹介します。業界や企業にもよりますが、ネイルをしていたことでマイナス評価となってしまってはもったいないことです。面接に落ちた時に、「ネイルが原因だったのかも」と思い悩むことがないように、ここで就活中のネイルに関する疑問を解消しておきましょう!

「お手入れなし」の指先でもOK?

結論から言うと、就活中はネイルをしないことが望ましいです。

しかし、ネイルに限らず、きれいに手入れされた指先は、好印象を持たれやすい傾向にあります。特に面接となると、膝の上に揃えた指先に面接官の視線がいくこともあるでしょう。そんな時、ガサガサに荒れていたり、ささくれから血が出ていたりすれば、だらしない印象を与えてしまうかもしれません。

そのため、就活中のネイルに関しては「好きだからつける」のではなく、「健康的に見せるためにはどうすべきか」を考えることがポイントとなります。

ハンドクリームを塗り、軽くマッサージするだけでも、指先や手の印象は随分変わってきます。ほんのひと手間で「丁寧さ」や「清潔感」を印象付けられるとしたら、それはぜひやっておきたいものです。

また、ネイル以前の問題として、指先のケアを忘れてはいけないことも覚えておきましょう。

 

許容範囲なネイルの色は?

基本的に就活中はネイルをしないほうが望ましいのですが、どうしてもネイルをしたいのなら目立ちにくいものを選ぶといいでしょう。

ネイルと言っても、ストーンやデコレーションが施された華やかなものばかりではありません。
クリアネイルなどの目立ちにくいネイルもありますので、爪が割れやすいなどの理由でどうしてもネイルをしなければならない場合は、そういったナチュラルなものを選ぶといいでしょう。

「クリアネイルなら、ラメが入っていても大丈夫だろう」と思う方もいるかもしれませんが、ラメが入っているだけでも目立ってしまうため、ノーマルなクリアネイルのみにしましょう。悪目立ちをすることは、極力避けたほうが安全です。
もしネイルをするなら、あくまで爪を保護するためだけにするといいでしょう。
 

業界によっては完全NGなケースもある?

ネイルは完全にご法度という業界も存在します。たとえば食品業界などは、その最たるものと言えるでしょう。その他にも医療業界や接客業界など、衛生面が重要な仕事やお客さまを相手にする仕事の場合は、基本的に避けたほうが安全です。金融業界などの、真面目なイメージを持ち、信頼性の高さが大切となる業界の場合も、ネイルは避けましょう。

また、「私服でいらしてください」「オフィスカジュアルで大丈夫です」と企業から服装を指示される場合もあるでしょう。しかし、この場合でも極力ネイルはしない方が望ましいです。

そして業界や企業に関係なく、役員や部長などの採用決裁者と面接する際には、ネイルは避けるようにしましょう。
 

最近注目の「ネイルができない業界」で人気のアイテムとは?

医療系や介護系のお仕事をされている方に人気の「爪磨き」という商品が存在します。少し磨くだけで爪がピカピカになるため、仕事柄ネイルができない方に人気の商品ですが、就活生の間でも話題になっていることをご存じでしょうか。

ネイルのように華美な印象は与えず、手入れの行き届いた指先を演出できるので、「ネイルが完全NGの業界を志望している」「ネイルをしたいけれど手間がかかって面倒」といった方におすすめです。

ヤスリで磨く商品やシートで磨く商品など、種類はさまざまありますが、簡単に美しいツヤを出すことができるので一度試してみるのもいいでしょう。
 

まとめ

就活を始めると、就活スーツやバッグ、パンプスを用意することになります。そして、今まではメイクに無頓着だった方も、社会人のマナーとしてメイクをする必要に迫られるでしょう。髪も、派手な色は避け、落ち着いたトーンにする必要があります。
これらの一環として、ネイルのことも考えなくてはならないのです。

ネイルをすることが、必ずしも悪い印象を与えるわけではありません。たとえば、爪の健康状態が悪く割れやすいなどの事情もあるでしょう。そういった場合には、爪の保護のためにクリアネイルをすることは可能です。

しかし、どの業界や企業においても、就活中のネイルは基本的にしないほうが無難です。ネイル以外にも爪をきれいに見せる方法はありますので、爪磨きなどの商品を使って健康的で清潔な爪にしましょう。

気に入ったら友だちにシェアしよう

ベネッセの就活支援サービス

dodaキャンパス

あなたのプロフィールに
興味を持った企業から
オファーが届く
就活サービスです。

アプリダウンロードはこちらから

dodaキャンパスアプリのアイコン
dodaキャンパスアプリのダウンロードQRコード
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

関連記事

ページトップへ